勢いで家出をしてしまって困っています、というようなことを神待ちサイトに書いてみました。実際は家出なんかしていないのですが、そういうふうに書き込みをしたらどんな反応が返ってくるのか、すごく興味があったんです。

私の予想では、きっと無視されるだろうなと思っていたんですが、意外なほどたくさん反応がありました。
普通、家出少女であっても「家出をしました」ということを正直にカミングアウトするケースは少ないです。
特に、最近の出会い系サイトの掲示板などを見ていると、自分が家出少女であってもそういうことを書きこむ人は昔以上に減ったような印象を受けますね。

書き込みが減った理由はいろいろとあると思うのですが、やっぱり私も思うのは、自分が家出をしているからといってそのことをストレートに書くのは恥ずかしいというもの。
女性は特にみんなプライドが高いのです。
特に異性に対して、自分のカッコ悪いところを見せたいと思う人はいません。
もちろん男性だってプライドの高い人はいるでしょうが、ちょっとプライドの種類が違うとでも言えばいいのでしょうか、とにかく女という生き物は「自分が他人からどう見られているか、どう思われているか」ということを人一倍気にします。
そういうふうに気にすることを楽しみに感じる人もいれば、憂鬱に感じる人もいるようですね。
美人だったら人に注目されること自体が楽しいでしょうし、自分の容姿にあまり自信がなければ、どうせ自分は不細工だと思われているのだろうというふうに、考え方そのものがネガティブになってしまいます。

話が少しそれましたが、自分が家出したことをストレートに書く人が少なくなった二つ目の理由は、もしも自分が「家出をしました。泊めてくれる優しい人を探しています」ということをストレートに書いた場合「こいつはひょっとするとサクラではないか」というふうに疑われてしまうケースが増えたからです。

私の友人も実際にそういう経験があるといっていましたが、本当に自分が家出をして神待ちをしている場合でも、そのことをストレートに書いたってサクラと間違われるだけだというリスクがあるのです。
実際、悪徳な出会い系サイトの掲示板などをみてみると、男性の気を惹くために、自分が家出少女であるということを積極的にカミングアウトする書き込みが多数みられます。
出会い系サイトを利用して間もない初心者や、そもそも悪徳サイトに対する知識や警戒心が足りない人が相手だったら、コメントの中で家出少女のフリをすれば簡単に騙せる可能性もあるのですが、それほど簡単に騙せる男性ばかりがサイトを利用しているというわけではないので、どうやったら一人でも多くの男性をだますことができるのか、悪徳な出会い系サイトを運営している人たちもいろいろと考えるようです。

確かに私は、以前にいかにも怪しい出会い系サイトを利用してみたとき、セフレを募集している女性のコメントや、家出少女を名乗る人の書き込みを見かけたことがあります。
ひょっとすると本当に神待ちをしている女性が書いたものなのかもしれませんが、内容があまりにもあからさますぎて(男性のスケベ心を刺激するような卑猥な内容を含んでいて)ひょっとしたらこれはサクラがだまそうとしているのかなと感じたことはあります。

とにかく最近では悪徳な出会い系サイトに対する警戒心も高まっているので、勢いで家出をしてしまって困っています、というようなことを掲示板に書いてみても、男性からは特に反応がないのではないかと思っていたのですが、ところが意外なほど反応がありました。

悪徳な出会い系サイトに対する警戒心がそれだけ低いのかとも思いましたが、考えてみれば、たとえ相手がサクラであったとしても、メールをするだけだったら自分にそれほど大きな被害はないので(お金はかかりますが)お金と時間にある程度の余裕がある人は興味本位で書き込みに反応をして見せたりするのかとも思われます。

私が書いた家出の書き込みに反応した男性はたくさんいました。
私を馬鹿にしたように心無いコメントを書いてくる男性もいます。
ちょうど「にちゃんねる」の書き込みを見ているような感じですね。
いちいち反応していませんが、自演乙というかきこみもたくさんありましたよ、あ、ばれてるなって結構そういう反応が面白かったんですけど(笑)

結論として、私が感じたことは、家出少女のフリをしても素敵な出会いのチャンスはほとんどないだろうなということです。
どういうことかというと、まずは出会い系サイトを利用してまじめに出会いを求めている男性であったら、そもそも家出少女という胡散臭い存在自体にかなり嫌悪感を示してくる場合が多いので、家出をしてしまって困っていますというような書き込みをしても、そういうのは完全に無視するか、あるいはたとえ返信をしてきたとしても、私のことを思い切りバカにするかのどちらかです。

だから、家出少女のフリをしてもいい男は寄ってきません。
寄ってくるのは、本当にスケベ心をむき出しにしたような男です。
私がコメントを書き込んだときは特にそんな感じでした。
私がもし書き込むタイミングをずらしたり、あるいは違うサイトで同じようなメッセージを書き込んでみたら、まわりの反応も少しずつ違ってくるのかもしれませんが、もともと私がこういう書き込みをしたのはイタズラみたいなものなので、他のサイトでもわざわざ同じようなことをするつもりはないです。

スケベ心をむき出しにした男たちというのは、家出少女はみんなセフレにできるというふうに勘違いしているような人たちですね。
直接的にそういう言葉を使わなくても、嫌らしい下心を持っていれば、女は確実に見抜きます。
だから、出会い系サイトを利用して露骨にセフレ狙いをしている男たちは嫌われる場合が多いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です